独り言

本当に独り言です

結婚の巻

結婚してぇ(唐突)

いや結婚したくない?僕はしたい。

 

いやなんでこんなこと急に言い出したかって言うと絶対この前南海キャンディーズの山ちゃんと蒼井優の結婚記者会見見たからなんだけど、

あれめちゃめちゃよかったよな!!!控えめに言って最高。

いやぁうらやましいことこの上ないでしょあれは。

2人で楽しそうに話したり、

目を見て照れ隠しに顔を背けたり、

いつものようにちょっと上手いこと言いたかったのに緊張して空回りしたり…

 

なんて言っていいかわからないけど、

あの瞬間の2人は最強だった気がする。

記者の質問を全部直球で受けてそれを全部打ち返してるの見たら、

外野がどう騒いでも関係ないんだなって思っちゃうよね。

その2人の間にはきっと1本の太くて大きい軸がちゃんどっしり構えていて、

ちょっとやそっとのことじゃ動かないんだろうなぁ。

困った時には互いに頼ればいいっていう安心感はきっとすごい大きいだろうし、

なにより2人の間にちゃんと愛があるっていう関係が一目見てわかるって相当なことだと思う。

 

愛って形は目に見えないし触れないしどんなものか正直よくわからないけど、

僕的には究極の信頼関係だと思っていて、

信頼ってのもまた目に見えなくて触れなくてどんなものかよくわかんないけど、

逆にこれを言語化して理解しようとするのは違うような気がしている。

わからないことをわかろうとするために、

言葉って必ずしも必要なものじゃないよね。

信頼という言葉を言葉で理解しようとしている時点で、

僕は人を信頼してないんだろうなぁと思う。

だからこそその信頼に憧れを持つし、

その果ての愛に憧憬を抱く。

 

ちなみに辞書で信頼を引くと、

「信じて頼りにすること。頼りになると信じること。またその気持ち。」(デジタル大辞泉より)

だそう。

さらに愛を調べてみると、

「①生あるものをかわいがり大事にする気持ち。

②異性をいとしいと思う心。男女間の相手を慕う情。

③ある物事を好み、大切に思う気持ち。

④個人的な感情を超越した幸せを願う深く温かい心。」(デジタル大辞泉より一部抜粋)

だそうです。

はぁ…うらやましい。

思わずため息をついてしまった。

信頼だの愛だの、

僕にはまだ早い概念なんだろうか。

 

兎にも角にも、

お二人の幸せを一個人としてお祈り申し上げます。