独り言

本当に独り言です

自己啓発書の巻

自己啓発書って、なんか全部嘘っぽくないですか?

 

今日本屋に行って、積読が溜まっているくせにまた新しい本を買ってしまったんですけど、自己啓発書のコーナーってなんか面白いですよね。

ありとあらゆる方向性の自己啓発書が置いてあるんですけど、絶対これ内容同じだろみたいなやつから、これ完全に真逆なこと言ってるじゃんっていうやつもあるし、なにかと「世界一やさしい」とか言ってくるし、すぐ9割占めてくるし、どれ信じていいか全くわからなくないですか?

 

自己啓発書だけサブスクとかあればな、色々な本読み比べてどれが信用できそうか判断できるかもしれないけど、きっとそういうわけにもいかないし、かといって本当か嘘かわからない(さすがに嘘のことは書かないでくれ)自己啓発書に1,500円出すっていうのも、なかなかの賭けだと思うんですよね。

 

内容似たり寄ったりだけど、小説みたいに書き手の個性が出ることもそんなないし、マジでどれを買うべきなのか判断がつかないです。

こういうので、ちゃんと信じられるかつ自分に合う本ってどうやって見つければいいんでしょうね(全部買って読むを除く)。

 

とりあえず、マジで自己啓発書はサブスクを始めてほしいです。

各出版社の皆様、ご検討の程よろしくお願いします。

 

[今日のプログラミング勉強時間] 1時間

[累計] 146時間

願望の巻

温泉に行きたい!!!別に銭湯でもいいけど!!!

 

ということで、急にめちゃめちゃ温泉に行きたくなってしまいました。

みんな温泉行きたくないん?私はめちゃめちゃ行きたい。

 

なんかもう家のお風呂飽きたまである。

こんなに連続して家の風呂しか入らんことあった?(多分あった)

もう毎日同じとこで同じような温度のお湯に浸かって、ボーっとして、体洗って、って、 ちょっと飽きてません?

 

いかんせん温度が同じっていうのがあかんのかな。

温泉とか銭湯とか行ったら、大体最低でも湯船2つくらいあるじゃないですか。熱いのとぬるいのとか熱いのと水風呂とか。

そういうね、こっち飽きたから別のお風呂入ろ、みたいなのができないから飽きるんかもな。

 

あとは、風呂の景色が変わらんのもあるかもしれん。

みんなない?中学校とかマラソン大会の練習で、ずーっとグルグル校庭周回するみたいな経験。

あれめっちゃキツくなかった?

沢山走ってるはずなのに全然進んだ感じしないし。

なんなら何周走ったか忘れるまである。

 

お風呂の壁がめっちゃでっかい液晶とかになって、毎回全然違う場所映せるとかになったらめっちゃ面白そうやけどな〜。

どっかのお偉い企業さんにやってもらいたい(利益が出るとは言ってない)。

 

まぁなんか、とりあえずゆったりでっかいお風呂に入って、リラックスしたいな〜っていう願望ですね。

温泉とか銭湯とか、感染対策どうしてんやろ。

そこが怖くて全然行けてないまである。

 

2月に行った草津の温泉が懐かしいです。

あれからもう半年以上経ってるのか……

温泉…行きたいなぁ……(遠い目)

 

[今日のプログラミング勉強時間] 1時間

[累計] 145時間

本末転倒の巻

1日時間なくて夜中になってからプログラミングの勉強時間してたらもう1時半になりそうなので、今日のブログお休みさせてください〜ごめんなさい🙇‍♂️

本末転倒にならないように気をつけます。

それではまた!

 

[今日のプログラミング勉強時間] 1時間

[累計] 144時間

選手村の巻

午後、いつものように机に向かって勉強していたら、突然窓から陽の光が入ってきました。

私はなぜだか居ても立ってもいられなくなったので、急遽自転車で出かけることを決意しました。

午後3時のことです。

 

行先は、東京オリンピックの選手村にしました。

理由は特にありませんが、なんとなく行ってみたかったのと、頑張れば自転車でも行けなくはないと思ったからです。

とりあえず、親の自転車を借りて家を出発します。

 

突然行くことを決めたため、全然時間がなかったので、途中の道はひたすら全速力でペダルを回しました。

秋の涼しい風を楽しむ余裕もありません。残念。

でも、夏のように気温や湿度がもっと高かったら、たとえ晴れていても自転車で遠出しようとは思わなかったはずです。

そういう意味では、秋のおかげですね(?)

 

住宅街や工場群を駆け抜けて、1時間弱で豊洲を通過し、晴海の選手村に到着しました。

全然使われていない、綺麗で大きなマンションが立ち並んでいます。

海に面している方は立ち入り禁止の部分が多く、マンションの敷地も入ることはできないので、少し離れたところから眺めることにしました。

 

全体的には人気もないし、大きな建物と大きな道路ばかりで、かなりもの寂しい感じはありました。

なんだかスケールがバグった感じがしましたね。自分だけミニチュアになった気分でした。

あと、マンション群の目の前に中央清掃工場っていうめちゃめちゃでかいゴミ処理場があるんですけど、通りがかりのカップルが「目の前にゴミ処理場がある所になんか住みたくない」って言ってました。気持ちはわからなくもないです(ちなみに、周辺でも臭いがきついみたいなことは全然ありませんでした。あったら困るわ)。

 

マンション群のすぐ裏に晴海埠頭があって、そこから東京湾を一望することができます。

隣の豊洲市場も見えますし、お台場の方も、汐留の方も見ることができました。

1番海側のマンションに住めれば、こういう景色が毎日見られるんですね。高そう。

 

今は全然人がいませんが、上手くいけば来年にはここに世界中のアスリートが集まることになります。

なんか、全然想像がつかないですね。

でも、その時にこの街が世界に誇れるような街だったらいいなって思いました。

 

[今日のプログラミング勉強時間] 1時間

[累計] 143時間

徒然草の巻

勘のいい読者の方はわかると思いますが、毎日全然変わらない生活をしていて、段々書くことがなくなってきました。

毎日イチョウの葉は少しずつ黄色に染まっていってるのにね、なんでやろ。

こうやって1日1日をドブに捨ててると、すぐ死んじゃうんだよなぁ。もったいない。

 

1ヶ月くらい前に買った徒然草が、まだ読み終わっていません。

文庫の300ページだから、すぐ読み終わると思ってたのにな。

どこかで本気を出して読破したいです。

 

徒然草なんて全然買う気も読む気もなかったんですけどね、古本屋でたまたま見つけちゃったんですよ。

そしたらなんか、徒然草の序段の文章がえらい気に入ってしまって、うっかり買っちゃったんです。

 

つれづれなるままに、日暮らし硯に向かひて、心にうつりゆく由なしごとを、そこはかとなく書き付くれば、あやしうこそもの狂ほしけれ。っていう文なんですけど。

 

みんな教科書で1回くらいは見たことあると思います。

めっちゃざっくり訳すと、のんびり机に向かって思いつくことを書き留めるとちょっと面白い、みたいな感じなんです(恐らく)。

なんかね〜これがかなり納得というか、共感というか。

 

このブログも言ってしまえばそんなもんですからね?

毎日思いついたこととか心に浮かんだことを書き留めているっていう意味では、限りなく遠くない存在だと思います(?)。

ブログを始める前の私にもっと教養があったら、ブログの名前も徒然草にしていたのではないでしょうか、知らんけど。

 

まぁ確かに毎日そんなに頻繁に書き留めるようなこと起こらんやろ、って言われたらそれはそうなんですけど、それでもなんだかんだ書いてるの楽しいんですよね。

別に褒められるために書いてる訳でもないし、完全な自己満足なんですけど。ってかこういうのやるの自己満足以外ないか。別にこれで生計立てたいとか思ってないしな。

 

ということで、これからも自己満足で、続けていこうと思います。

もしよろしければ、どうぞご贔屓に。

 

[今日のプログラミング勉強時間] 1.5時間

[累計] 142時間

2時間睡眠生活の巻

睡眠時間が2時間で済むようになったら、どうなるでしょう。

 

今って1日が24時間あって、そのうち約3分の1を睡眠が占めているじゃないですか。

稼働率66%の人間が、進化して稼働率83%になったら、我々には何ができるようになるんでしょうか。

想像したら、面白そうじゃないですか?

 

仮に現在、1日のうち8時間を睡眠に、9時間を仕事(休憩時間・移動時間を除く)に充てていると考えます。

そうすると、今の段階で空き時間は7時間しかないんですね。

それで、会社までの通勤時間が仮に片道1時間だとして残り5時間。

食事の時間や朝の用意の時間などで3時間消えたら、残り2時間。

お風呂に入ったら残り1時間。

仮定の計算ですが、1日あたり1時間しか残らないんです。

1時間もある、という捉え方も出来ますが、やりたいことがたくさんあれば1時間では到底足りません。

 

しかし、睡眠時間が2時間になれば、さらに追加で6時間の空きがうまれます。

1日7時間余暇の時間があれば、もっと色々なことが出来ますよね。

恐らく稼働時間と消費カロリー的に1日3食では足りなくなるので、もう1食作って食べるとしてマイナス1時間。まだ6時間あります。

 

6時間ってめっちゃでかいですよね。

好きなドラマとか映画を見ても時間は余るし、ランニングとか健康に気を配ることもできるかもしれません。

新しいことに挑戦することもきっとできるでしょう。

 

あとは、人の活動時間が長くなるので、色々な社会のシステムが1日2交代制になるかもしれません。

美術館とかそういう公共施設の開館時間や、飲食店の営業時間も伸びるでしょう。

それで利用客が増えて利益が上がって給料が上がってとかしたら、もう万々歳ですよね。

いいなぁ2時間睡眠生活。

 

あぁでも、開館時間とか伸びたらメンテナンスの時間が取れなくなっちゃうから、そういう面では大変なのかもしれないですね。

 

という感じで、ないことを想像するのは楽しいですが、現実睡眠時間2時間で生活をすることはできないので、せめて今起きている時間を有効活用できるように頑張りましょう。

私もすぐ怠けちゃうから、そういう所治さないとなぁ。

 

[今日のプログラミング勉強時間] 0.5時間

[累計] 140.5時間

動く歩道の巻

大学始まったんですけど、すごい調子狂いますね。

 

今まで1人で悠々自適に過ごしていたんですけど、授業始まってから、課題出さなきゃとか、予習しなきゃとか、これ結局いつどこまでおさらいしておけばいいんだろうとか、気にしなきゃいけないことが多すぎて、なんかずっと心が落ち着きません。

 

例えるならば、動く歩道の出口の辺りの感じかなって思います。

今まで快適なペースですいすい動いていたのに、動く歩道から降りた瞬間に、今までの動いていたスピードと合わなくて足がもつれる、みたいな、そんな感じです。

誰かわかってくれるかな、わかってくれると信じましょう。

 

なんか全体的にモチベーションがないというよりも、モチベーションをどう分散させればいいのかわからなくなって、同時並行処理にバグが発生してフリーズしてるように思います。

授業も、就活も、ゼミも、サークルもあって、それらにどう優先順位をつけて、どう対処していいのかわからないです。今まで逆にどうやってたんだろう。

 

後は、今まで授業を受けながら事務連絡とかLINEで返してたんですけど、オンライン授業になってからそれがやりにくくなった感じはあるかもしれません。

普通にデバイスを授業に乗っ取られているからっていうのもあるし、オンラインになって先生の余計なお喋りがなくなった分、他のことに気を向ける時間がなくなったのもあると思います。

 

いつまでも全部中途半端にしてたら何も出来なくなるだけだし、どんどん切り替えて前に進めるようになりたいです。

 

[今日のプログラミング勉強時間] 1時間

[累計] 140時間