独り言

本当に独り言です

親の巻

やっぱりメガネがないと生活が不便だな。 手元を見るのも若干不便だけど、 壁に貼ってある広告とか全く見えない。 電車の時刻表とか、 電光掲示板の文字とか、 ただのベタ塗りされた板にしか見えないからめんどくさい。 今日も電車の降りる駅を見落とすとこ…

お休みの巻

今日の独り言はお休みします。 単純に独り言を呟ける気力が今日は備わってないので。 病院とか行くのしんどいんだよな意外と。 走り続けるためには、時には立ち止まることも必要だと思うので。 支離滅裂かな? ということで今日はこの辺で失礼します。

メガネの巻

メガネが壊れました。 高校生の頃からずっと愛用していた、 メガネスーパーで買った丸メガネ。 割と気に入っていたのに、 今日参加したバレーボール大会で、 ボールが当たって壊れました。 顔を怪我したことより、 メガネが壊れたことの方が少しショックだっ…

散髪の巻

いや~ようやく髪が切れた。 ずっと髪が切りたい髪が切りたいと言い続けて多分2、3週間経ってしまったけど、 ようやく髪が切れました! いや本当はもっと早く切るつもりだったんだけど、 大学に行って用事を済ませて帰ってくると床屋が閉まってるって状況が…

後輩の巻

後輩かわいいなぁ~~~~~~~~~~~~~~~ って。 サークルの後輩多すぎて全然知らないけど、 少なくとも知ってる範囲の後輩はみんなかわいい。 いや別に同期もかわいいし、 かわいいという言葉が不適切だと思うから使わないけど、 上の代もかわいい…

靴擦れの巻

右足の甲に靴擦れができた。 理由は不明。 靴はここ暫く新調してないし、 特に履きなれていない靴を履いた記憶もない。 しかもよりによってなんで足の甲? そんなところ、 普通靴擦れするところじゃないでしょ。 長ズボンの裾がちょうど靴擦れしたところに当…

満月の巻

梅雨に入ったのに最近は青空が広がっている。 別に晴れてるのは好きだけどさ、 一度にたくさん雨降ってくるのもそれはそれでめんどくさいのよ。 どうせ降るならもうちょっと小分けにして降ってほしいな。 ザーザー降る雨よりしとしと降る雨の方が僕は好きだ…

信頼の巻

しれっと終電を逃して友達の家に泊まりに来ました~~~~~~~~~~~いぇ~~~~~~~~い!!! はいはいそうですよ確信犯ですよ。 普通に家に帰りたくなかったというか、 身体の動きが今日1日ずっと重くて、 特に腕とか自分の思い通りに動いてくれな…

交流会の巻

後輩が作った流れに乗ってブログを始めてから早2ヶ月が経過したんだけど、 ブログを始めた後輩達生きてる? なんだかんだ僕が一番まともに(まともに?)続いている気がするけどどうなんだろう? まぁ別に彼らが続けていようがいまいが、 僕には関係のない話だ…

お笑いの巻

お笑い芸人ってすごいなって話。 自分で色々な作品の台本を考えるようになって、 改めてお笑い芸人ってすごいなってめちゃめちゃ思う。 会場のお客さんとかテレビの前の視聴者とか、 果たして何人いるかわからない聴衆の中に、 爆笑の渦をつくることができる…

空腹の巻

めちゃめちゃお腹へった… お昼ご飯もちゃんと食べたしおやつも食べたのにそれでもまだお腹がへるってどういうこっちゃ… 2週間前くらいから昼ごはんの量を減らして晩ごはんを普通に食べるっていう体重管理法を試してたんだけど、 気がついたら夜ごはんも食べ…

虫の巻

ここ数週間でいきなり、虫に出会う回数が急増した気がする。いや、している。 元々東京の外れの山の中の大学だし周りは森ばっかりだし都心のオシャレ大学の数倍虫がいるのは知ってるんだけど、なんかうちの大学にいる虫全体的にでかいんだよな? これが自然…

知識の巻

いつもと違うところから光が漏れてるような気がしてふと夜空を見上げたら、 十日目の月が顔を半分隠して夜空に浮かんでいた。 確かに最近雨が降ったり雲が空を包んで離さなかったり新月の期間が被ったりして全然月を見ていなかったけど、 まさかなんとなく明…

雨脚の巻

6限終わりに降り出した雨は、 駅に着く頃には土砂降りになっていた。 さっきまでフードを被って雨の下でじゃれあっていたカップルが、 それどころじゃないと言わんばかりに全速力で走って駅にやってくる。 繋いだ手に滴る雨が妙に生暖かい。 時は6月、 季節…

抱き枕の巻

最近、枕を抱いて寝ている。 本当にただの枕、普通はみんなの頭の下にあるはずの枕を抱いて寝ている。 経緯は忘れたけど、なぜか親が昔使っていた枕を出してきて、 しまうのもめんどくさくなったのでとりあえずそのままにしておいたらそうなった。 結構昔、…

休日の巻

目覚まし時計のアラームをセットしないでいい喜びをめちゃめちゃ噛み締めてる。 なんとなく寝て、なんとなく起きたら13時過ぎ。 西向きの窓の外から陽の光がこっそり侵入してきたから、慌ててカーテンを閉めてもう一寝入りしようかと思ったけど、やっぱりそ…

結婚の巻

結婚してぇ(唐突) いや結婚したくない?僕はしたい。 いやなんでこんなこと急に言い出したかって言うと絶対この前南海キャンディーズの山ちゃんと蒼井優の結婚記者会見見たからなんだけど、 あれめちゃめちゃよかったよな!!!控えめに言って最高。 いやぁ…

梅雨入りの巻

いやぁついに梅雨入りしてしまった。 ここから雨の季節が1ヶ月ちょっと続くと考えるとあまり気持ちのいいものではない。 雨が嫌いなわけではないのだ。 むしろ少し雨も楽しかったりする。 だけど雨のせいで服が濡れるのが嫌なのだ。 雨に濡れたズボン、靴下…

前髪の巻

めちゃめちゃ髪を切りたい。 最後に切ったのは果たしていつだったっけか。 いつ切ったか覚えていないくらいだから、少なくともここ1ヶ月は切ってないのだろう。 別に長い髪が嫌いなわけじゃない。 むしろ少し長いくらいが好きだし、目にかかる前髪を鬱陶しい…

二面性の巻

人には必ず二面性がある、と思っている。 一番わかりやすいのが、プラスの面とマイナスの面だろう。 誰にでもいいところはあるし、悪いところもある。 できることも、できないこともある。 なんでもできるように見える人もいるけど、そういう人にもきっとど…

同調の巻

最近、口にするものが全て甘く柔らかく感じる。 生活での主食がパンになっているから仕方のないことなのはわかっているけど、パン以外もだいたい甘いしだいたい柔らかい。 というか、丸いのだ。 角がないのだ。 みんな棘のない丸まった形をしていて、穏やか…

感情表現の巻

感情がない。 というか感情の出し方を理解していない。 約20年生きてきて今更何を言っとるんだと思う人もいるかもしれないけど、 思ったように自分の感情を表現するのが難しい。 人より数は少ないかもしれないけど、 それなりに本は読んできたし(推理小説多…

写真の巻

どれだけ技術が進歩して、 画素数が上がったとしても、 スマホのカメラで写真がうまく撮れないのは、 僕の腕がないせいなのだろうか。 どんなにいいと思った瞬間があっても、 僕のスマホのカメラは決してそれを映してくれない。 しいて言うなれば、 「僕がい…

寝落ちの巻

昨日は1日友達と出かけていて、 帰ってきて即寝落ちしたので、 ブログを書き途中のまま放置してしまいました。 ということで今日はイレギュラーです。 明日からはまた通常運転に戻ります。 では、また明日。

残り香の巻

人のにおいって意外と覚えてるよねって話。 自分のにおいってどんな感じなんだろうって、 たまに気になったりする。 人のにおいはよく感じられるけど、 自分のにおいはわからないから、 たまに今漂っているにおいは他人のにおいなのか自分のにおいなのかって…

性別の巻

すっかり忘れていたけれど、 人間も結局動物なんだなって話。 大学生ともいう年齢層になってくると、 自分は特に意識していなくても、 周囲や社会は意外と人のことを男の人、女の人という目で見ているんだなぁということに気づくし、 もっと言うと人間のオス…

疑心暗鬼の巻

人の心なんて結局よくわかんないよね~って話なんですけど。 意外と他人にどう思われてるかっていうのを意識してないつもりなのに実はめちゃめちゃ意識していて、 答えのない問いに1人でぶつかって1人で悩んで1人でくよくよしている。 別に全然知らんどこの…

机上の空論の巻

無駄なことを考えすぎてしまう悪い癖がある。 めちゃめちゃ几帳面というわけではないけど、 お金とか時間とかの感覚が人より厳しいのかもしれない。 限られた中でどう動いたら1番効率的に動けるんだろうとか毎回頭の中で考えてて、 むしろそっちを考えてる時…

外国人店員の巻

外国人店員ってすごいよなってめちゃめちゃ思ってる。 最近地元のコンビニが夜になると外国人店員2人とかで切り盛りしててほんと尊敬する。 母国から日本にやってきてちょっとずつ頑張って日本語覚えて勉強までして挙句の果てに日本の資本主義の闇に飲み込ま…

法要の巻

30度を超える真夏日に、 炎天の下で喪服を着た男女8人がひとつの墓をぐるりと囲むように立っている。 僕もまたその中のひとりで、 手につけた数珠の珠の数を数えながら、 時が経つのを静かに待っている。 頭の上をツバメが通る。 空は青い。 遠くで踏切の音…